ディープキス 接吻

必殺のデートコース

 

基本的にキスとはあまり関係ありませんが、大事な話なのでお話ししておきます。

 

私の場合、初デートの場所は「街をブラブラする」「映画館で映画を見る」のどちらかにするようにしています。

 

詳しく説明しましょう。

 

まず、「街をブラブラする」というデート。

 

これは細かく切ると 昼過ぎに駅前などで待ち合わせ歩きながらウィンドウショッピングで休憩、レストランバーで夕食。

 

おしゃれなバーでの飲み直し、家まで見送る又は お持ち帰りという感じです。

 

ぶらぶらコースの利点はおしゃべりできること。

 

ほんの数10分長くても2時間以内に驚くほど女性と親密になれます。

 

第一印象が仮に悪くても恋愛の対象として女性に認識させる会話テクニックもあります。

 

二人でおしゃべりするだけで親密になれますよね。

 

しかも、街を歩いたりお店に入ってフラフラしたりすると色々なものが目に入ってくるわけですから話題も色々と浮かびやすいと思います。

 

少なくとも、二人で河原にずっと座っているよりは全然 話題が浮かびやすいでしょう。

 

 

そして、肝心なキスのタイミング。

 

これは もちろん最後、見送りか お持ち帰りの前です。

 

お酒が入って気持ちが良いとき、くれぐれも口臭のケアを忘れずに。

 

次に「映画館で映画を見る」を説明します。

 

これは駅前などで待ち合わせ、映画館で映画を見る、カフェなどで一休み、レストランバーで夕食、おしゃれなバーで飲み直しをする、お持ち帰りという流れになるでしょう。

 

実はこのコースにはデメリットがあります。

 

それは おしゃべりできる時間が少なくなるということ。

 

映画に2時間使うんだから当然です。

 

勿論、メリットもあります。

 

それは映画を一緒に見ることで会話が弾むということです。

 

例えば狙っている女の子があまり自分から喋らないタイプの場合、例えばあまり自分と彼女に共通の話題がない場合、例えばあなたが決めた時に自信がない場合に絶大な力を発揮します。

 

同じ映画を見たんですから この上なくホットな話題を共有することになります。

 

会話が盛り上がることは容易に想像できますよね。

 

また、もう一つメリットがあります。

 

それは誘いやすいということ。

 

さりげなく映画の話題を振って、その流れでデートに誘うと比較的簡単にOKしてくれるのではないでしょうか?

 

キスのタイミングは同様に最後、見送りか お持ち帰りの前です。