ディープキス 接吻

女性がキスしたくなるように設計する!

 

ここでは初デートまたは2回目のデートで好印象を与えているか、まだキスをしていない(告白していない)という前提でお話しします。

 

まず、これは会話の中にさりげなく「〇〇ちゃんって結構しっかりしているよね」などと、俺はお前のことを軽い女だと思っていないよと伝えることでが大事です。

 

勿論、一回だけじゃダメで、色々な形で継続して行って下さい。

 

ついでに、まだ好意を伝えていないなら思い切って告白すればいいんです。

 

成功すればその流れでキスできます。

 

と言っても実は重要なポイントがあります。

 

まず、いきなりキスしようとしてはいけません。

 

自然にさりげなく継続的に「〇〇ちゃんのそういうところ好き」とか何でもいいのでプラスイメージを持っていることを伝えてください。

 

さりげなく「お前のことを特別だと思っている」という意思表示をしてください。

 

そして、相手の反応を見る。

 

相手が まんざらでもなさそうなら相手もあなたに好意を抱いている可能性は高いはずです。

 

それなら告白して成功する可能性は高いですし、告白せずにキスに持ち込むだとしても拒否される可能性は低いでしょう。

 

また、さりげなく告白しそうなことを ほのめかすことで、いきなり告白して引かれるというリスクを回避できます。

 

まとめますと、会話の中にあなたが軽い女じゃないことはわかってるよ、あなたを特別な存在として見ているよ、ということをさりげなく所々で伝えるをすることで相手にこちらの心をさりげなく分かってもらえかつキスを許してもらいやすくなります。

 

でも、これをしたからといって女性がキスしたくなるかと言われると大変疑問が残るでしょう。

 

あなたがしたかったキスなのか彼女がしたかったキスなのか、これで女性が感じる度合いが大きく変わります。

 

 

もちろん彼女にキスしたいと思わせる必要があります。

 

実は女性にキスをさせたくなる超強力なテクニックがあります。

 

それは自分がキスしているところを想像させる話をすることです。

 

例えば…

 

友達から聞いた話なんだけど運命の人とかってよく行ったりするじゃん。
自分の本当のパートナーのことを言うと思うんだけど、そういう人と出会った時一目見てこの人であってピンとくるってよく言うよね。
でも、本当にそれを実感のはキスした時らしいよ。
なんか後頭部がクラクラしたり無意識に息が荒くなったり、今までした経験したことないぐらい鼓動が高鳴ったりするんだって。
これはキスをするときの脳の働きに関係しているらしいんだけど、なんかキスどころじゃなくて立ってられなくなるくらい気持ちよくなるらしいよ。
〇〇ちゃんはそんな経験ある?

 

というような具合です。

 

キスした時に息が荒くなったり鼓動が高鳴ったりしたりすることがあるか、それを考えるにはキスをしてみないと分かりません。

 

だから女性は無意識に自分がキスしているところを想像するかを思い出すかするようになるのです。

 

そして運命の人とのキスってどんなものなんだろう?してみたいなあ〜と無意識に考えてしまうのです。

 

そうなればこっちのもの、キスできる確率が格段に高くなります。