ディープキス 接吻

キスしてもいいというサイン

 

女性が「キスをしてもいい」と感じている時どんなサインを無意識にしているのかを お話しします。

 

彼女から手を握ってきたり、潤んだ瞳で見つめてきたり、こんなサルでもわかるサインを見逃す男性はいないと思いますので、もう少し普通の男性が気づきにくいサインを ご紹介しましょう。

 

まず、食事の後でもないのに化粧室に行こうとした場合、これはキスをするかもしれないという前提で身支度をしていると考えるのが自然でしょう。

 

キスをする時は顔が近くなりますので女性も気を使うので。

 

それと、これは2人きりでいる時限定ですが、良いムードになっている時にうつむき加減で髪を触っているというのはある意味 OK サインです。

 

キスするぞという段階では既に女性がキスを拒む三つの理由を解消しているはずです。

 

そして、俺はお前のことが好きだという意思表示もさりげなく示しているはずです。

 

この段階では「キスされるかもなぁ」とある程度感づいているはずなのです。

 

このことが分かっていれば簡単に彼女がキスを許しているかどうかを見極めることができます。

 

例えば、そっと手を握るなり、肩を抱くなり、腰に手を回すようにしてください。

 

それで相手が拒否反応を示さなければそれはもはや Ok サインです。

 

上手くかわされたり拒否されるなどされた場合は NG ということでしょう。

 

ただ、ほとんどの女性は気のない男性と良いムードになることを避けます。

 

何されるかわかりませんからね。

 

ですから、あなたが あらかじめ自分の好意を伝えた上でいいムードになっているのなら強気なプレーでガンガン押していいと思います。

 

キスしてはいけないタイミング

 

 

逆にキスしてはいけないタイミングもあります。

 

それは、いきなりキスすることです。

 

あなたの中ではフツフツと感情が湧き上がって沸点に達している訳ですから いきなりではないかもしれません。

 

ただ、女性からしてみれば心の準備もへったくれもない突然です。

 

特に自分の好意を伝えることもしていないキスを拒む2つの理由もほったらかし。

 

そんな段階でいきなり目の色を変えて襲いかかれば誰だって拒否ります。

 

それがたとえ好意のある男性だとしてもです。

 

また、ここだという場面でいきなり女性が話題を変えたり携帯を取り出したりした場合、これは完全に女性の NG サインです。

 

女性は男性よりも空気を読むことに長けていますからムルードを考えずにそんな行動をとることはありません。

 

その後、またいいムードに持って行こうとしてもことごとく何かしらのアクションでムードを中断されます。

 

まだ時期が早いのか相手に好意がないのか、それは分かりませんがキスはおあずけのようです。