ディープキス 接吻

ディープキスのテクニック

 

ディープキスは お互いの舌を絡ませ合うキスのことですが…この時にほとんどの男性は舌を適当に絡ませます。

 

でも舌の使い方にもコツがあります。

 

それは舌を8の字に動かすようにすること。

 

こうすることで普通にグルグル回しながらにキスをするよりも格段に舌と舌が絡んで気持ちいいです。

 

女性もすごくエッチな気分になります。

 

ディープキスでは女性をエッチな気分にさせることが重要です。

 

なぜならフレンチキスからディープキスエッチという流れがあるからです。

 

ディープキスでエッチな気持ちを演出する。

 

それで、その後のエッチできる可能性が、エッチで感じさせる可能性が飛躍的にアップするのです。

 

舌を8の字に動かすだけではダメです。

 

8の字に動かすことに加えて「強弱をつける」「息遣いを意識する」この2つの要素を組み合わせます。

 

「強弱をつける」

舌を動かすスピード強さに強弱をつける。

 

早くしたり遅くしたり弱くしたり激しくしたり緩急をつけるわけですね。

 

これはとても大事です、一番重要と言っても良いでしょう。

 

この強弱によって女性はあなたの動きを予測できなくなります。

 

これはすなわちマンネリを防ぐことにもなりますし、女性起をキスに没頭させることにもなりなります。

 

そして、「これからどうなるんだろう」という期待感も持たせられます。

 

単調なキスは絶対にやめてくださいね。

 

「息遣いを意識する」

これは舌の動きとは関係ありません。

 

でも、大切なことなのでここで お話ししておきます。

 

これはセックスの時もそうなんですが、男性は自分が感じていることを素直に表現することを嫌がります、と言うか恥ずかしがります。

 

ですから、キスの時も本当は気持ちよくて息が荒くなっているのに わざと息を殺している人が多いんですね。

 

あなたも心当たりはありませんか?

 

気持ちはわかりますが、これは行ってはいけません。

 

男性も自分が気持ちよくで気分が盛り上がっていることを素直に表現するべき、興奮している事を表現すべきなんです。

 

 

逆に女性の視点から考えてみてください。

 

相手の男性が気持ちいいのか興奮しているのか分からない、ただ黙々と舌を動かしているこんな状況で自分だけハアハア言いながら感じているのは何が思わしくないですか?

 

一体感が感じられなくて寂しくありませんか?

 

あなたが興奮していることを隠したりすると女性も自分が気持ちよくなることにストップをかけます。

 

だって自分だけ感じているのは馬鹿馬鹿しいからです。

 

逆にあなたが率先して自分の感情を息遣いなどで表現していくと それに呼応して女性も感じて息が荒くなります。

 

まず、あなたがすることは少し恥ずかしくても自分の今の感情をダイレクトに彼女に伝えることです。

 

そうしないと女性は安心して感じることができないのです。

 

これはめちゃくちゃ重要なことなので覚えておいてください。