ディープキス 接吻

唇を使ったキスのテクニック

 

唇を使ったディープキスのテクニックがあります。

 

ディープキス中に相手の女性の舌を自分の舌と唇で挟むのです。

 

そして、気持ちだけ少し顔を離します。

 

このテクニックは強弱をつけるということにも関係してきますが、イレギュラーなキスするという点で重要なテクニックです。

 

舌を動かすだけでなく、ちょっと違ったアクションを起こす。

 

こうすることで女性の期待感を高めるとともに この舌を吸うテクニックは女性の舌を引っ張り出すことですので、女性自身すごくイヤらしい気持ちになります。

 

このイヤらしい気持ちが より大きな快感を伴うのです。

 

またイレギュラーな動きについてですが、どんなアクションでもいいので取り入れてください。

 

フレンチキスとディープキス中に織り交ぜるのもおすすめです。

 

口の中の性感帯

 

 

口の中の性感帯についてお話しします。

 

ディープキスで口の性感帯を刺激することはディープキスのテクニックの真骨頂と言っていいかもしれません。

 

それを知っているかいないかで大きく差がつきます。

 

「上顎」

自分の舌で自分の上顎の方なぞってみてください、前歯の奥の辺りです。

 

どうです、ゾゾゾ〜として気持ち良くありませんか?

 

実は上顎は性感帯なんです。

 

ここをキスの最中になぞってあげてください。

 

舌を尖らせるのがポイントです、かなり効きますよ。

 

「舌の下」

舌の下、つまり下顎ですね。

 

なんか筋が通っているところです。

 

ここも舌でなぞってあげると気持ちがいいようです。

 

自分でも頑張ればできるでしょう、ここもゾゾゾ〜とするはずです。

 

ここも舌を絡ませている時に刺激してやってください。

 

この時、まさか両手がお留守なんてことはないですよね。

 

すかさず女性を愛撫します。

 

個人的にはマッサージをしてあげると女性は喜びますよ。

 

「耳の後」に関してはすでにお話ししましたよね、ここはフレンチキスを焦らしている時に効果を発揮します。

 

その他の場所への愛撫としましては、髪を上から下に優しくなでおろすというものがあります。

 

髪を撫でられると女性は安心します、リラックスさせることができるんですね。

 

それに加えて性感的な快感を与えることができるので、ゆっくりと優しく撫でてあげることです。

 

ディープキスの時は舌の強弱に合わせるようにすることがコツです。

 

これはキスをする時、キスを誘う段階二段階でも使えます。

 

口の中以外の場所への性感帯

 

 

「首筋の愛撫」

ディープキスしている時彼女の首筋うなじに手を回してあげてください。

 

そしてディープキスのスピードに合わせてそっと愛撫してあげます。

 

ポイントは力加減です。

 

自分で触ってみるとわかると思いますが、あまり強く触っても気持ち良くありません。

 

ちょっと優しく、触れるか触れないか程度に触ると気持ちがいいはずです。

 

キスしてる情熱的になっていますのでついつい力が入りがちですが注意してください。

 

あくまで そっと指を這わす感覚です。

 

自分が同じ首筋を使ってイメージトレーニングするのもいいでしょう。

 

「腰の愛撫」

これはもしかしたらやってる人も多いかもしれませんね、皆さんよく腰に手を回しますから。

 

これは、さするように愛撫するのがポイントです。

 

そして、徐々に上に位置を移動して行って脇腹を愛撫するのもおすすめです。

 

さらに正面に位置を移動して後からはお任せします。

 

「太ももへの愛撫」

試しに自分の太ももをさすってみてください、普通に気持ちいいです。

 

女性にさすられている事を想像しただけで興奮しますね、ということは女性も興奮するでしょう。

 

優しくさすってあげることがポイントです。

 

外側から誘っていき徐々に内側、そして付け根の方にに到達して後は あなたにお任せします。

 

他にも、愛撫する部位はありますが、手をつなぐのもいいですね。

 

女性が興奮している時では遊ばんで汗ばんでいますから、ちょっと自信にもなりますし安心感を与えるという点では申し分ないでしょう。

 

そして、腰と太ももの愛撫は非常に近い部分の愛撫になります。

 

そういう場所をさすられたりすると、キスする前に焦らされたのと同じで効果大です、試しあれ。